2018年1月19日金曜日

ジョホールバル~シンガポールを結ぶ高速鉄道計画(Rapid Transit System:RTS)本格化に向け両国首相がその建設計画契約に調印

ジョホールバルからシンガポールへ通勤する人の数は一日あたり15万人以上と言われています。国境の橋は乗用車、バイク、バス、輸送トラックなどがひしめき合い、さらには大行列のバスを待つのをあきらめ、歩いて国境を渡る人危険なので禁止行為)さえ見られる程です

2016年に行われた調査によると、1時間当たりの交通量はバスが4,000台、乗用車が52,000台、バイクが72,000台なのだそうです。物価が3倍も違うシンガポールで働くことは、ジョホーリアンとって大変メリットが大きいですが、たったの1.056㎞の距離を1時間~2時間かけて渡らなければならず、その交通量の多さは深刻な問題として注目されてきました。


そんな状況の中、2018年に入ってやっと政府側からの動きがありました。ジョホールスルタンとシンガポール政府間で、長年協議されていたRTS(高速鉄道システム)計画がついに合意に至り、具体的な計画が発表されたのです!

新聞によるとRTS完成後は・・・


1.1時間に乗客10,000人の移動が可能になる

2.1日あたり乗客72,000人の移動が可能
  (現在のKTMB-マレーシア国鉄が一日6,000人なので、約12倍!)
3.シンガポール-ジョホールバル間で4.2㎞の高速鉄道設置
4.ジョホールバル市内を25mの高架式高速鉄道が走る

のだそうです。また、現在使われているCIQとは別に、よりスムーズな入国手続きを目指して新たなイミグレーションが設置されます。出入国を含め片道の所要時間は約30分にまで短縮可能になります。


ジョホールバルに入国後、最初の駅となるのはBukit Chagar駅で、以前から当社がお勧めする優良物件としてご紹介させて頂いているTri Tower(現在、建設中)横に完成予定です。
Tri Towerのご購入にご興味をお持ち頂けた方は、お気軽にお問合せください。

         参考記事はこちら☟

近年、ジョホールバルでは不動産の供給過剰などと言われています。実は、建設がどんどん進む中で人口が追い付かず、またRTSやHSR(High Speed Rail(シンガポール/KL間新幹線))などの計画が先送りされてきたため、ここ数年は一部で不動産価格が下がるものがでているのも事実です。

しかし、シンガポールという心強いパートナーのもと、今回発表されたようにゆっくりと計画は進んでおり、人口も投資も着実に集まってきている、シンガポール側では本計画建設に向けて労働者5,000人が雇用されたという話も耳にします。

2024年にRTS、2026年にHSRが完成すれば、ジョホール不動産のマーケットは変化するだろうと予想されます。シンガポールでMRT駅を中心に街が開発されてきたのと同様に、Bukit Chagar駅周辺を始めとして、市街地開発や駅へのアクセスなども整備されていくことでしょう。


最後に・・・

いま価格上昇が停滞しているということは逆の発想で安く購入できるチャンスでもあると感じております。年々、変化を遂げているジョホールバルの街の様子を見にせひ視察にいらしてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!


http://www.tpcl.jp/

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




2017年11月29日水曜日

                 "THE EXCHANGE 106"  メガタワー建設中 
                                                                (11月29日付けThe Star 誌一面記事より





THE EXCHANGE 106は、ブキビンタン、タイムズスクエアに近い Tun Razak ExchangeTRX)に建設中のメガタワーです。 マレーシアと東南アジアで最も高い、Mulia Groupが管理する5つ星の豪華なオフィスビルとなります。








地上106階、地下6階 で構成される112階建てのモダンなタワーで、公園の中にあり、
隣接する公園や小売センターへの歩行者専用道も設けられています。













Jalan Tun RazakJalan Sultan IsmailMajuExpresswayMEX)の間に位置するTHE EXCHANGE 106は、 マジュ高速道路から地下駐車場へ直結、MRTに特設接続し、交通機関へのアクセスが抜群です。





                                                

壮大なロビー、澄んだ緑豊かな水の景観を備え、夕暮れには、建物全体が生き生きとして明るく輝き、マレーシアの賑やかさ、文化、経済力の柱に触発された色の光と輝きの光景を感じることができるでしょう。
グランドオープンは2018年7月頃の予定です


                                             豪華なスカイロビーからは街の景色を眺めることができます。


                                              
     
                           
壮大なロビー、澄んだ緑豊かな水の景観を備え、夕暮れには、建物全体が生き生きとして明るく輝き、マレーシアの賑やかさ、文化、経済力の柱に触発された色の光と輝きの光景を感じることができるでしょう。
グランドオープンは2018年7月頃の予定です







2017年11月10日金曜日

【JB不動産購入】お勧め物件 Molek Regency B棟-24階に1件キャンセルが出ました!


皆さま、こんにちは。

ジョホール・バルで日本人に一番人気の街、タマン・モレックに建設中のコンドミニアムMolek Regencyですが、現在、B24階のユニット(2Bed)がご購入頂けます!  



本物件の特徴
 外国人に適応される不動産購入価格規制(購入価格はRM1,000,000以上-27,00
  円)がなく10%の値引きがついて価格はRM673,800 (約1,820万円)で購入可能。
 1sqf当たりの単価がRM6731㎡あたり約195千円)というリーズナブルな価格
  設定。
 リビングルーム、主寝室、第二寝室ともに、シンガポールを遠くに眺め、南向きで、
  前を遮る物無く、眼下にはジョホールでも人気のゴルフ場”Ponderosa Golf &
   Country Club"が広がる。
  ゴルフ場までは、車で2分(日本人ティーチングプロのレッスン受講可能)。
 完全内装付き(家具、家電付き)というオプションの価格設定もあり。
◆  徒歩で近隣のショップロットで買い物や食事が可能。
◆  本物件~AEON~シンガポールからの玄関口C.I.Q間のシャトルバスも運行予定。
 
詳しくは当社HP http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&t=2&id=15 をご覧下さい。
ちなみにゴルフが趣味の当社支店長もB棟に購入している、大変お勧めの物件です!

              
               Show Roomの写真はこちら↓







タマン・モレック地区とは?
殆どの銀行支店が揃っており、レストランやカフェも充実しており、日本の居酒屋やおいしいと評判の焼き肉店「KEMURI」もあります。11月下旬に完成予定の日本語が通じる病院”カモメ・ファミリークリニック、車で15分ほどの場所にはイーオン・テブラウシティとIKEA20171116OPEN予定)もございます。駐在員やロングステイヤーが多く今ジョホールで住みやすい街NO.1と言えるほど、暮らしやすい魅力的なエリアです。


ご興味を持っていただけた方はtour@tpcl.jpまで、お問合せください。
最後までご覧頂きありがとうございました。







にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ





2017年10月16日月曜日

ツインタワーから徒歩圏内 
高級コンドミニアム『MEWS』(ミューズ)堂々完成!
(三井不動産とE&O社合併プロジェクト)


以前にもブログにてその期待度、ゴージャス度をお伝えしていた都市型コンドミニアム『MEWS』(ミューズ)が20135月竣工から4年の時を経て堂々完成致しました。





MEWS』はヤップ・クワンセン通り(Jalan Yap Kwan Seng)沿いの1.29エーカーの敷地に建設された高級コンドミニアム。38階建ての2棟からなる物件です。


開発のコンセプトとして、女性目線という独自の特色を掲げており、美的感覚を刺激するデザインとなっているほか、特に厳重な警備体制で安全に暮らせることを強調しています。広いワードローブ(衣装収納スペース)やビルトインの広い冷蔵庫、使いやすいキッチンシステム、スタイリッシュなバスルーム(バスタブも付いてます!)部屋を見た女性スタッフが「おしゃれ!」「収納や台所やバスルームが!機能的」と目をキラキラさせていました。


実際、5ツ星ホテルと見紛うばかりの仕上がりでそれもそのはず
開発会社は、ペナン島で植民地時代から130年ほどの歴史を刻むE&OEastern and Oriental)ホテルやローン・パイン・ホテル(Lone pine Hootel)を所有するE&0社、(ブキビンタンエリアの高級コンドミニアムのSt.Mary Residenceなども、手掛けた物件として有名ですね。)

さらに、ご存知日本最大手、信頼と実績の三井不動産。
この2社がパートナーシップを組んで取り組んだ物件なので、
弊社も絶対的に自信を持ってお客様にお勧めできるわけです。




さらにおすすめポイントとしては、「すぐに住める!」ということ。
KLの物件は着工から完成まで、契約してからも4,5年は待つことがほとんど。
こちらは完成物件なので、シンプルに、気に入ったら買っちゃって下さい。

都心の割に部屋からの景色も素晴らしく日本人のセカンドホームにぴったりの物件です。



現在の特典として、今なら10%引きの価格で購入可能です。
また物件の代金に対して約2%掛かるとされている弁護士費用も開発会社が負担してくれます。


物件内容も価格も今なら非常に魅力的ですのでぜひご検討ください。



   #1                  #2                       #3


1. 1ベットルーム(タイプA & A1)広さ約85㎡ 価格RM1,654,200(約4466万円~)
2. 2+1ベットルーム(タイプC) 広さ約135㎡ 価格RM2,388,600(約6449万円~)
3. 3+1ベットルーム (タイプD)広さ約191㎡ 価格RM 3,521,700(約9508万円~)
      価格の詳細についてはお問い合わせ下さい。    日本円(1RM= 27円で計算)



ここまでの『MEWS』の魅力まとめ!

  • KLツインタワー徒歩圏内(約9分)

  • 5ツ星ホテル並みの外観、警備、コンシェルジュサービス

  • 部屋の内装つくりが、女性も納得、スタイリッシュ&システマティック!

  • 屋上(37階)庭園から、すぐ近く、きれいにツインタワーが見れます。

  • ビルトイン収納たっぷり!キッチン家電もビルトイン!

  • バスルームも5ツ星ホテルスイート並み(バスタブに浸かってKLの夜景が見える!)

  • 充実の館内設備!(プール、ジム、屋上庭園、スカッシュコート、ラウンジ等々)






本日、その完成した『MEWS』(ミューズ)の内覧をしてきましたので

写真でご紹介させて頂きます。



残念ながらこの日は雨でしたが、この豪華な景観。
プールに浸かって景色を見るとどんな気分なんでしょうね。


子供用のプールです。




最新設備を備えたジムです。



スカッシュコート 


エレベーターは信頼のドイツ製です。


屋上 ルーフトップガーデンからの景色
ツインタワーもKLタワーも間近に見えます。
この日はあいにく雨でしたがこの絶景、360度、素晴らしい眺望を堪能頂けます。

三井不動産、E&O社の各担当のお二人と弊社の石原




次はお部屋の内部をご紹介します。

マスターベットルーム (主寝室)イメージ


リビング&キッチンイメージ


機能的で使いやすいキッチン

 ビルトインで壁に家電がすでに設置済み
(冷蔵庫、オーブン、電子レンジ)


ビルトインクローゼット、3面天井までの広い収納がこのとおりすっきり(左写真)
開けると 広い収納が現れます。





ベットルームからの絶景、ゴージャス!
この部屋からは西側の窓からツインタワーが見えました。




ホテルのようなバスルーム
バスタブに浸かって、バスルームの窓(ブラインド付き)から景色を楽しむことも可能


いかがでしたか? 物件詳細情報はコスモスプランまでお問い合わせ下さい。























2017年9月6日水曜日

「加美レジデンス(旧モントキアラレジデンス)」販売開始致しました!


日本人が集中して住むモントキアラ地域で初めての日本人駐在員向け賃貸コンドミニアム登場!

遂に7月末から販売開始致しました!

7月末の販売開始以来、以前からご予約を頂いていたお客様やセミナーご参加のお客様も含め、徐々にお申し込みが入ってきています。やはり人気の階数やお部屋タイプから埋まってきています。それでも未だ未だお選び頂く事は可能です。早期割引やお申し込み者様限定の特典があるこの機会にぜひご購入を検討されては如何でしょうか?





さて「加美レジデンス」 が如何に良いか、下記をご確認下さい♪

お薦めポイント
日本人駐在員とロングステイ客用の賃貸コンドミニアム。一部欧米人等もテナントとなる想定
物件は日本人仕様(バスタブ、ウォシュレット、玄関等) 
和食レストラン、コンビニ、託児所等も建物内に運営予定 
施設は、プール、ジム、共同浴場、日本庭園、図書室、24時間守衛、日本語対応のコンシェルジュサービスを予定
マレーシアの良さ(高い天井、広いスペース、豊富な植栽)も維持 
ペットを飼える物件。(現地はペット不可のコンドが殆どで、ペット可コンドの需要は高い) 
物件管理・修理チームを常駐させ修理、管理に重点(現地は個人オーナーから物件を借りるケースが殆どで、入居後の管理、修理に多くの日本人が不満を持っている
オーナー様に当初2年は5%、3~5年目は6%の家賃保証 
物件管理は開発会社と弊社(アパマンショップマレーシア店)で 








他、立地がとても良いんです!
モントキアラは元々、東京で言う広尾や麻布の様なエリア、高級住宅地で治安も良いんです。30年程前に外国人駐在員の為に開発された町です。
特に日本人には人気の有るエリアでクアラルンプール在住の邦人が40%以上住んでいるんです!
ちょっと郊外ですが、クアラルンプールの都心から北西約7KM、3つの名門インターナショナルスクールが有り、日本人学校への通学バスルート、沢山運行していますよ~。 
物件周辺には多くのショッピングモールやレストラン街が有り、買い物、食事に便利!和食レストランや日本人クリニック、学習塾が揃っていて日本人の生活に便利なエリアです♪








 ☆お部屋はこんな感じをイメージしてくださいね。




最新のお知らせ ※何と!10月中旬にはモデルルームがご覧頂けますよ~。
次回にはモデルルーム内部もご紹介出来ると思います。
楽しみにしていて下さい。

お部屋の間取り等はこちらのリンク先からご確認下さいね。

お問合せ、ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。
待ってま~す♪