2018年6月14日木曜日

加美モントキアラ 一般販売開始


弊社より以前からご案内しておりましたモントキアラで開発される KaMi Mont Kiaraが6月9日に一般向けの販売が開始になりましたので、当日の様子をお知らせさせていただきます。
物件イメージ












 当日の会場の様子



    セールスオフィス内の様子。 当日多くの申込が入っておりました。

 

      ※当日のイベントスケジュール 


食事や飲み物の提供、また和太鼓の演奏やダンス、コスプレイヤー(現地人)との撮影会等が行われました。




弊社代表の石原と開発会社IREKAのCEO


 

現在の販売状況(シールのないところが購入可能となります)





 

一般販売開始に伴い、早期の完売が予想されますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせお願いいたします。


※モデルルームの見学や詳細は以下までお問い合わせお願いいたします。


日本総代理店: 株式会社コスモス・プラン

所在地
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町14-6 日宝小伝馬町ビル3階
Tel
03-6661-7683
Fax
03-6661-7684
担当
増田(不動産) fudousan@cosmosplan.jp
営業時間
10:00~19:00(土日・祝日は休み)

クアラルンプール オフィス

所在地
E-9-15/E-9-16, Menara Melawangi, 18 Jalan Persiaran Barat
46050 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
Tel
603-7955-8553
Fax
603-7958-8552
E-mail
kl.property@cosmosplan.jp
担当
堂田

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ








2018年2月20日火曜日

モントキアラの中心地に建つ土地付き3階建て(6+1LDK戸建て物件)和室あり!エレベーターあり!屋上庭園あり!バスタブ付き豪華バスルームあり!コンドミニアムの敷地内で24時間警備!プールもジムも使えます。


モントキアラの中心に位置するルミナキアラ・コンドミニアム
その敷地内にある3階建てヴィラ一戸建てタイプのお家が売りに出ています。
日本人オーナーが内装も設備もお洒落に機能的にこだわって設計されており(内装その他費用で4,000万円相当かかっております)土地付き、内装、家具付きでこのお値段はお得な値段だと思います。

   約367.35m² (3,950sqf)  約1億3,500万円 (RM 5,000,000)

また中古物件とはいえオーナー様が大切に使用していたため新築物件に近い大変状態の良い物件となります。

1階:広いリビングダイニング、ドライ&ウェットキッチン、メイド部屋、
     噴水付きお庭、車2台分駐車場
2階:特注のお洒落な和室、ゲストルーム、フリールームの3部屋
3階:バスタブもある豪華な浴室付き主寝室、
   ウォークインクローゼット付きオフィス書斎
4階:屋根付き屋上庭園、ソファセット、バーベキュー設備完備


土地付き、家具付き、内装インテリア付きでこのお値段はお得感も感じます。
長期的には資産価値も上がっていくと思われる物件ですので投資的価値も。
ルミナキアラ・コンドミニアムの敷地内にある為、安心の24時間セキュリティのうえ、
コンドミニアムのジム、プール、ラウンジ等の設備も無料で使用可能という点も普通の戸建て物件にはないボーナス特典となります。

以下写真にて 紹介させて頂きます。


美しい3階建ての戸建て物件、後ろに見えているルミナキアラ・コンドミニアムと24時間警備ゲート、ファシリティを共有しています。
  


4階の屋上庭園は屋根付きで広――いですよ。


広いエントランスとエレベーター1階から4階まで






一階リビングダイニング


2階の和室
  


和室のトイレ。各部屋トイレ有り


2階ゲストルーム
  


2階3つ目のお部屋


3階書斎&オフィス&広いウォークイン・クローゼット部屋
   


主寝室
   


主寝室バスルーム


通路・階段
   


屋上庭園からの景色
   


コンドにあるラウンジ、カフェとその他設備






   


プール設備
   




2階建てジム設備
  


モントキアラ地区で、コンドミニアムではなく一戸建てをお探しの方はぜひご一考頂きたいですね。現在の品質、長期的資産価値、売値を考えるとコストパフォーマンスの高い物件です。
詳細ぜひお問合せお待ちしております。







































2018年1月19日金曜日

ジョホールバル~シンガポールを結ぶ高速鉄道計画(Rapid Transit System:RTS)本格化に向け両国首相がその建設計画契約に調印

ジョホールバルからシンガポールへ通勤する人の数は一日あたり15万人以上と言われています。国境の橋は乗用車、バイク、バス、輸送トラックなどがひしめき合い、さらには大行列のバスを待つのをあきらめ、歩いて国境を渡る人危険なので禁止行為)さえ見られる程です

2016年に行われた調査によると、1時間当たりの交通量はバスが4,000台、乗用車が52,000台、バイクが72,000台なのだそうです。物価が3倍も違うシンガポールで働くことは、ジョホーリアンとって大変メリットが大きいですが、たったの1.056㎞の距離を1時間~2時間かけて渡らなければならず、その交通量の多さは深刻な問題として注目されてきました。


そんな状況の中、2018年に入ってやっと政府側からの動きがありました。ジョホールスルタンとシンガポール政府間で、長年協議されていたRTS(高速鉄道システム)計画がついに合意に至り、具体的な計画が発表されたのです!

新聞によるとRTS完成後は・・・


1.1時間に乗客10,000人の移動が可能になる

2.1日あたり乗客72,000人の移動が可能
  (現在のKTMB-マレーシア国鉄が一日6,000人なので、約12倍!)
3.シンガポール-ジョホールバル間で4.2㎞の高速鉄道設置
4.ジョホールバル市内を25mの高架式高速鉄道が走る

のだそうです。また、現在使われているCIQとは別に、よりスムーズな入国手続きを目指して新たなイミグレーションが設置されます。出入国を含め片道の所要時間は約30分にまで短縮可能になります。


ジョホールバルに入国後、最初の駅となるのはBukit Chagar駅で、以前から当社がお勧めする優良物件としてご紹介させて頂いているTri Tower(現在、建設中)横に完成予定です。
Tri Towerのご購入にご興味をお持ち頂けた方は、お気軽にお問合せください。

         参考記事はこちら☟

近年、ジョホールバルでは不動産の供給過剰などと言われています。実は、建設がどんどん進む中で人口が追い付かず、またRTSやHSR(High Speed Rail(シンガポール/KL間新幹線))などの計画が先送りされてきたため、ここ数年は一部で不動産価格が下がるものがでているのも事実です。

しかし、シンガポールという心強いパートナーのもと、今回発表されたようにゆっくりと計画は進んでおり、人口も投資も着実に集まってきている、シンガポール側では本計画建設に向けて労働者5,000人が雇用されたという話も耳にします。

2024年にRTS、2026年にHSRが完成すれば、ジョホール不動産のマーケットは変化するだろうと予想されます。シンガポールでMRT駅を中心に街が開発されてきたのと同様に、Bukit Chagar駅周辺を始めとして、市街地開発や駅へのアクセスなども整備されていくことでしょう。


最後に・・・

いま価格上昇が停滞しているということは逆の発想で安く購入できるチャンスでもあると感じております。年々、変化を遂げているジョホールバルの街の様子を見にせひ視察にいらしてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!


http://www.tpcl.jp/

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




2017年11月29日水曜日

                 "THE EXCHANGE 106"  メガタワー建設中 
                                                                (11月29日付けThe Star 誌一面記事より





THE EXCHANGE 106は、ブキビンタン、タイムズスクエアに近い Tun Razak ExchangeTRX)に建設中のメガタワーです。 マレーシアと東南アジアで最も高い、Mulia Groupが管理する5つ星の豪華なオフィスビルとなります。








地上106階、地下6階 で構成される112階建てのモダンなタワーで、公園の中にあり、
隣接する公園や小売センターへの歩行者専用道も設けられています。













Jalan Tun RazakJalan Sultan IsmailMajuExpresswayMEX)の間に位置するTHE EXCHANGE 106は、 マジュ高速道路から地下駐車場へ直結、MRTに特設接続し、交通機関へのアクセスが抜群です。





                                                

壮大なロビー、澄んだ緑豊かな水の景観を備え、夕暮れには、建物全体が生き生きとして明るく輝き、マレーシアの賑やかさ、文化、経済力の柱に触発された色の光と輝きの光景を感じることができるでしょう。
グランドオープンは2018年7月頃の予定です


                                             豪華なスカイロビーからは街の景色を眺めることができます。


                                              
     
                           
壮大なロビー、澄んだ緑豊かな水の景観を備え、夕暮れには、建物全体が生き生きとして明るく輝き、マレーシアの賑やかさ、文化、経済力の柱に触発された色の光と輝きの光景を感じることができるでしょう。
グランドオープンは2018年7月頃の予定です