2016年12月27日火曜日

【ジョホールバル日本人の住みやすい街Part 1】

 

日本人にとって住みやすい街というのはどんな街でしょうか。


今日は、ジョホールバルの中でも、昔からある街
で、地元の方にもそして日本人にも人気のモレッ
ク周辺をご紹介します。


モレックに住みたい理由

⑴ 徒歩圏にレストランやカフェがたくさんある


モレックにはおしゃれなレストランから日本食
レストランまで、色んなジャンルのお店が
揃っています。
スターバックスを始め、カフェが多いのも
嬉しい特徴です。

例えば、ジョホールバルで大人気のカフェは、
モレックにもブランチを出します。


本格的焙煎珈琲が頂ける若者にも大人気の
Just Want Café
モレックパイン3にもあります。


Auntie Limは、マレー料理からウェスタンまで、
朝食から夕食まで気軽に楽しめる人気のお店


マレー料理のPappaRichiも。

そして、日本人にとってなくてはならない日本食のお店。


モレック3に入っている焼き鳥やさんのHAYASHI
日本の焼酎いいちこなどもあります。



和牛の焼肉屋さんKEMURI
ジョホールバルでも日本食は少し高級ですが、
定食のミンチかつ定食や唐揚げ定食などは、
15リンギット(450円位)で美味しくいただけます。
スタッフも日本人ですし、井川遥さんのビールの
ポスターが貼ってあったりして、日本に帰国した
ような気分を味わえます



こちらは、チャイニーズマレー式お鍋料理、スチームボード

パブもあります。

⑵ ドラッグストアーなどの小売店も豊富


ジョホールバルで人気のオーストリア系
ドラッグストアーワトソンからオーガニック
ショップのCOSWAY、
そして調合薬局までが集合しています。



オーガニックショップもあり、無農薬のお米や
オーガニック食品、日本から来た梅エキスや
天然酵母のお醤油なども。


⑶ 銀行がたくさんある


あらゆる銀行の支店があります。
HSBC
Standard Chatered
Bankok Bank
RHB Bank
Affin Islamic
Hong Leong Bank
OCBC Bank
Alliance Bank
CINB Bank
UOB Bank
中国銀行
など。

⑷ 習い事が豊富


お子様の塾を始め、ローカルの幼稚園も豊富。
そして、ヨガスタジオ、バレエ教室、ロボット
教室、公文もあります。


日本人がたくさん滞在しているコンドミニアム
Molek Pine3には、ジャパニーズサロンがあり、
そろばん教室や、帰国子女のための塾もあり
ます。ジャパニーズサロンのメンバーになれば
(月会費30リンギット)日本の書籍やDVDなど
も借りることができ、お子様の日本語教育
にも最適な場所です。私たちにとっても、
日本の書籍が読めるのは嬉しいですよね。

⑸ インターナショナルスクールが近辺にたくさんある


モレックから通学に便利なインターナショナル
スクールは
Austin Hights
Paragon
Crescendo
Fairview
車で15分から20分で通学できます。
日本人学校のスクールバスも、Molek Pine
まで来てくれます。

⑸ ショッピングモールが近くにある


ジョホールバルで一番大きなテブラウイオン
やテスコ、ジャイアンなどのショッピングモール
が6KM圏内に。(車で約15分以内)
2017年には、近くにイケアがオープンします。

⑹ 日本人プロコーチのいるゴルフ場がある。


芝のお手入れも行き届いた人気のゴルフ場Pondesossa

日本人コーチのレッスンをうけることもできるの
で、英語や中国語が苦手でもゴルフの腕を
磨くことができます。クラブハウスにある
プールは50Mの競技用プールで、
コーチの水泳レッスンを受けることもできます。
テニスコートやジムもあり、
お父さんがゴルフ会員であれば、
ご家族もプールなどの施設の利用ができるという
とても良心的なゴルフクラブです。


👆の写真のゴルフ場の向こう側に見えるのが、
2018年に完成予定のコンドミニアム
Molek Regency

ポンデロッサのゴルフ場を見下ろすことの
できるコンドミニアムです。

ジョホールバルは車必需品の都市ですが、
Molek Regencyからは、今日ご紹介したお店
には、徒歩で行くこともできます。

Molek Regencyはただ今販売中。
外国人でも、100万リンギット以下
(約2600万円)の物件を
購入できるコンドミニアムで、
日本人の方にも大人気です。

ゴルフ場を見渡せるお部屋は残り少なくなって
きましたよ。

Molek Regencyについての詳細はこちらから

http://cosmosplanmalaysia.blogspot.my/2016/06/blog-post_27.html

賃貸物件では、Molek Pain 3&4。
温泉施設もありますので、お風呂が大好きな方
には特にお勧めです。

Molek Pine4の賃貸物件はこちらから

http://totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&t=2&id=270


モレックに住みたい!という方はご連絡ください↓
tour@tpcl.jp


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ

マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/




2016年12月19日月曜日

【MRT開通!!1ヶ月運賃無料☆】

みなさま、こんにちは。

KLにお住まいの方たちは、MRTがいつ開通になるか、心待ちにしていたことかと思います!

私は以前、SubangBestariに住んでいたのでMRT工事のときから、車の交通渋滞に頭を悩まされました・・・。(今は引越ししましたけど・・・。)

そして、試運転している電車を見ながら、今年に開通するとは聞いていたものの、本当に開通するのか半信半疑でおりました。

そして、、、やっと・・・。
このたび12/16日に開通しました!

といっても、MRTの始発であるSungai Buloh駅からSemantan駅まで、12駅開通です。

Star新聞紙にも、1~4面大々的に載りましたので、ご紹介させていただきます。



スター紙一面にはSugai Buloh駅からSemantan駅までには30分で行くことができ、ナジブ首相が30日間のMRTの無料サービスを宣言したということが載っております。



 2,3面には今回開通された12駅の紹介がありました。

Sugai Buloh ---  Kamupung Selamat ---- Kwasa Damansara --- Kwasa Sentral ---Kota Damansara --- Surian --- Mutiara Damansara --- Bandar Utama --- Taman Tun Dr Ismail --- Phileo Damansara --- Pusat Bandar Damansara --- Semantan になります。

12/17から30日、2017/1/16まで、運賃無料になるということも、再度記載あり。

2017年7月までにはSemantan駅からKajang駅をつなぐSBK線の19駅が開通になる予定で、40万台ほどの車が少なくなることをナジブ首相が言及しております。

Kajang駅まで開通すれば、始発のSugai Buloh駅からKajang駅まで、1時間でいくことになります。



そして4面目。

ここで注目したいのが、MRT駅の近くの不動産物価が上昇するという記事です。

不動産住宅開発者協会の前代表者であるDatuk Ng Seing Liongは、このMRT線によって、5-10%の不動産上昇が予想されると言及されています。

MRT駅周辺に、多くの不動産が建設されています。
弊社が販売したTropicana Gardens を購入されたお客様もたくさんいらっしゃいます。

この物件はSurian駅に直結しており、ショッピングモールも建設中です。

一駅行けば、Mutiara Damansara駅で、そこにはIKEA、Curve、Tescoなど多くのお店があります。更に、もう一駅行けば、Bandar Utama駅。ここには、日本人ならおなじみの、マレーシア最大規模のOne Utama Shopping Mallがございます。


マレーシアに滞在するのに、車が必要なくなる日が来るかもしれません!!


KLオフィススタッフ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ
マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、ゴルフ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/

2016年12月5日月曜日

【ジョホールバルに『日本の家』byダイワハウス 新登場】

イスカンダルマレーシアのサンウェイイスカンダルプロジェクト内に
ダイワハウスの戸建てが遂に、お披露目となりました。

サンウェイイスカンダルプロジェクトとは、
マレーシア最大手のサンウェイと政府系投資会社
カザナナショナルが共同出資で進める
プロジェクトです。総面積772ヘクタール。
住宅、オフィス、商業施設、リゾート施設、
病院、学校、テーマパークが開発されています。



プロジェクト内の、サンウェイ
インターナショナルスクールが、来月に
開校予定で、今ますます大注目をあびています。

ダイワハウスのお披露目会では、餅つきや和太鼓
などの日本文化を楽しめるイベントもあり
たくさんの日本人や、ローカルの方達で賑わっていました。



ジョホールバル王室御用達日本食レストラン
赤富士さんや、カレーうどんのゆうじさんの出店
やジョホールバル唯一の日本人美容師さんの
Nagomi Beauty Salonさんのメイクアップ
レッスンもあり、とっても楽しいイベントでした。



注目の『日本の家』は、こちらです。



5.3ヘクタール(約東京ドーム一個分)の土地に
セミデイタッチ/クラスターハウス
(約300m2) 90戸
バンガロー
(300m2超)10戸
建築予定です。

構造は、軽量鉄骨造パネル併用構造で、工期を
従来工法の半分に短縮。マレーシアで初の工法
なので、今後注目をあびることになるでしょう。




最大の特徴は、マレーシアの気候風土に適した
戸建て住宅。
耐久性と省エネルギー性に優れた独自の
マレーシア版オリジナル外壁システム標準装備。
従来のレンガ造りと比べて、この外壁システムは
外からの熱を吸収しない、また、中の冷房を外に
逃がさない性質になっているのです。



戸建ての電気代はかなり高くなるものなのです
が、この構造なら冷房代を節約できるでしょう。


天井は、マレーシアの標準にあわせた、3.4m
(日本の1.4倍)
シーリングファンで、空調をすずしく保ちます。



そして、第二の注目ポイントは、
全ての窓に、

高品質のサッシと網戸が標準整備。




日本と同じ高品質の窓は、快適な暮らしを約束してくれます。

そして、窓ガラスは、防音になっていますので、
外の騒音が全く気になりません。

マレーシアの激しいスコールによる雨音や、
雷も気にならなくなるということですね。

そして、二階のリビングルームはオプションで
和室にすることもできます。
マレーシアにいながら、和の空間でリラックスできます。




他にも細かいところにもこだわりが。

マレーシアの戸建ては、二階にも各部屋に
バスルームがあるのですが、
二階からの一階の洗濯室に通じるシューテイング
ボックスから洗濯物を一階に送ることができます。

各部屋に洗濯物を集めてまわることは
もうしなくていいのです。


 (落ちてくる洗濯物をランドリー室で待っているところ)


マスターベットルームのバスルームは
バスタブ付きです。

そして、お子様が指を挟まないドアのしくみ、

ゲストルームの有効活用、

キッチンの収納のこだわり、



トイレは、TOTOのウオシュレットを採用。



日本人独特のきめ細かなこだわりが、日常生活を
快適にしてくれます。

販売価格は、7.000万円から9.000万円の予定です。

ジョホールバルで最も期待のイスカンダルプロジェクト。

その中で、日本人にとっても大注目の場所がまたひとつ増えました。


                        (ダイワハウス『Sakura』完成予想図)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ




コスモスプラン公式ホームページ
マレーシア不動産情報満載!
http://totalmalaysiafudosan.jp/

トロピカルリゾートライフスタイル公式ホームページ

マレーシアのMM2Hビザ、ロングステイ、留学情報!
http://www.tpcl.jp/



2016年11月17日木曜日

パビリオンスイートとファミリーマート


現在マレーシアで一番単価が高い物件「パビリオンスイート」の現場の写真を撮ってきましたので投稿します。

こちらの物件の低層階はモールとなり、既存のパビリオンモールと繋がります。
将来MRT駅の完成と併せてますます人が集まるようになることが予想されます。


現在の建築状況




















※上層部が分譲マンションで下がモールとなります


完成予想図




















当物件はまだ在庫がありますので、ご興味がある方はお問い合わせください。



少し遅くなりましたが、11/11の11時にマレーシアファミリーマート1号店がオープンしました。場所はラジャチュラン通りのオフィスビルの地上階です。
弊社でもいくつか物件をご紹介したのですが、1号店は都心部でということで保留となりました。

弊社スタッフも11時のオープンに伺いましたが関係者等で店内は歩くスペースもないほどでした。
















それから数日はレジの行列が絶えなかったとの事です。

マレーシアでは現在かなりの数のセブンイレブンがありますが、ローカライズ化されており日本の製品等はあまりおいてありません。

ファミリーマートはスイーツやおにぎり、おでん等もあり、現在のマレーシアにはない仕様となっています。現地人にも話題となっています。

今後は2020年までに300店舗を目指すとのことで、是非アムコープモールにも出店していただきたい次第です。


レジの雰囲気













KLオフィス

2016年10月17日月曜日

     ~KLオフィスが新オフィスに移転しました!~




コスモスプランKLオフィスは、2016年9月15日より下記の住所に移転し、

業務を行うこととなりましたので、お知らせいたします。



新オフィスは前オフィスの近く、同じフロアにあります。



トロピカルのオフィスはE-9-15

コスモスプランのオフィスはE-9-16


隣り合わせで別表記になりますが、入り口はひとつ、室内は共有した広いスペース

なっております。


  廊下から見た 新オフィス 

入り口




 オフィス内、Meetingスペースが2つに分かれ、それぞれが広くなりました。

お待ちの間もゆったりとお過ごしいただけるかと思います。


Meetingスペース全体
Meetingスペース1

Meetingスペース2
 


今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。



【移転先住所】
E-9-15、E-9-16, Menara Melawangi, Pusat Perdagangan
Amcorp,18 Jalan Persiaran Barat, 46050,
Petaling Jaya,Selangor, Malaysia
TEL:603-7955-8553 / 603-7960-1552  
(電話受付 平日9:3017:00, , 祝日休み)

2016年9月15日木曜日

セントラルスイートのご紹介(KLセントラル駅から徒歩6分) 

東京オフィスの大箸です。

この度は、KLの新規物件「セントラルスイート」をご紹介します。



セントラルスイートから、KL最大級のターミナル駅である「KLセントラル駅」までは徒歩6分です。

また、物件から徒歩4分の場所には、2014年に完成の駅に併設のショッピングモールがあります。



6路線が乗り入れているKLセントラル駅からは、KL一の繁華街である「ブキッ・ビンタン」や「KLCC(ツインタワー周辺)」、KL国際空港、新行政都市である「プトラジャヤ」まで直通で行くことができます。

KLの電車網


ちなみに、市内を走る電車は、5~12分の間隔で走っていて、東京の電車ほど混雑していないため、使いやすいです。

KLセントラル駅のホーム


KLは2016年6月から2017年7月までに54の新駅が誕生する予定で、電車網が拡大しています。


そして、その電車網の中心がKLセントラル駅です。

セントラルスイートの魅力の一つはこのKLセントラル駅に近いことです。

また、KLセントラル駅の周辺は、国内大手企業や外資系企業の本社が集まるオフィス街です。

ホテルやモールもあり、人通りが多く、賑わいのある地域です。

KLセントラル駅周辺の地図


今回ご紹介するセントラルスイートは、3棟編成43階建て1434邸のコンドミニアムです。

完成予定は2020年です。

開発会社は、KLセントラル駅とその周辺を一手に開発した政府系大手の「MRCB」社です。

MRCBが開発したKLセントラル駅とその周辺


セントラルスイートの共有設備は、プール、ジム、バスケットコート、ビリヤード場、保育所、BBQエリア、ジョギングコース、展望台などがあります。

また、建物の1階と2階には40の店舗区画があり、カフェやレストランなどのお店が入る予定です。

プールのイメージ


店舗区画のイメージ


日本人が購入できるお部屋は79㎡の2ベッドルームからあります。

価格は約2,440万円からです。

また、108㎡の3ベッドルームは、「デュアルキー」といって玄関扉が2つあり、二世帯住宅のようになっています。

デュアルキー付きのお部屋


こちらのお部屋であれば、一室を自己で使用し、もう一室を賃貸することが可能です。

また2部屋を2世帯に賃貸することもできます。

こちらのお部屋はショールームで公開されています。

青枠のお部屋のリビング


青枠のお部屋のキッチン


緑枠のお部屋


青枠のお部屋のキッチン


デュアルキーのついた108㎡の3ベッドルームの価格は約2,980万円からです。(価格はRM1=26円で計算)

尚、その他の詳細は、

土地形態は、99年の借地権。

22階以上の2ベッド、全階の3ベッドルームであれば、2台の無料の駐車場付き。(それ以外は1台)

ひとフロアのお部屋の数は12~15戸

申込金は5,000リンギット(約13万円)。

修繕積立金込みの管理費は平米当たり3.8リンギット(約98円)。

開発会社から提供されるものは、キッチンキャビネット、コンロ、換気扇、洗濯乾燥機、エアコン、温水器。

リビングの天井の高さは約3.2m。

以上です。

弊社ホームページではその他の間取りもご紹介しています。

現在は、販売第1期で、1棟目を関係者とVIPのみに販売中です。

すでに7割が成約になるほど人気が高い物件です。(購入者のほぼ100%が現地の人)

しかし、日本人が購入できる100万リンギット(約2,600万円)のお部屋にはまだ空きがあります。

今回、セントラルスイートのご紹介のため内覧会とセミナーを開催することに致しました。(2日前までの予約制となっています)

①クアラルンプールのショールームにて

弊社のお客様限定 内覧会

9月22日(木)、9月23日(金)10:00~18:00


②弊社東京オフィスにて

弊社代表の石原によるKL不動産セミナー


10月1日(土)14:00~16:00


セントラルスイートは、KLセントラル駅から徒歩6分と好立地ですが、価格は都心の物件の半分程度であるためお勧めです。

ご興味のある方は是非ご参加下さい。

【お問合せ先】

株式会社コスモス・プラン
電話 :03-6661-7683
メール:fudousan@cosmosplan.jp
担当 :大箸


エントランス


店舗区画


共有設備
















最上階からの景色






お部屋写真
2ベッドルーム










3ベッド(デュアルキー付き)










KLセントラル駅










駅併設のショッピングモール






ショッピングモール内のアップル専門店


ショッピングモール内のスーパー










ショッピングモール内のカフェ、レストラン






セントラルスイート周辺写真








大箸

最後までご覧下さいましてありがとうございます